オンラインFPS『クロスファイア』で活動中のクラン『V☆Lip』のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のクラン活動+最近みた映画感想
秋服に困ってるパーやんです。
今回は、連載している回顧録はいったんお休みにして
最近のクラン活動について書いていこうと思います。
それとオマケで「CF関係ねーじゃねーか」
なかなか不評な映画感想も載せますよ。(こっちがメインかも)

TMをメインに据えてから早一ヶ月。
クラン戦の回数もなかなか増えてきたので
その結果の記録を始めました。

http://csr.no-eta.net/vlip/

基本的に全て記録してゆく方針です。
用意してくれたゆpに感謝。
ちなみに今のところ俺しか書いてないから
俺いない時は他の人よろしくね!


そして、内定も決まって一安心なため
この期に見たかった映画を色々借りてきちゃいました。
以下、タイトルと簡単な感想。
ネタバレあるので注意。

・モーターサイクル・ダイアリーズ ★★★☆☆
若き日のチェ・ゲバラが南米をバイクで旅する
ロードムービー。実際に南米でロケを行った景色が
美しく、特にマチュピチュのシーンがお気に入り。
理想主義者というか、熱さを秘めたゲバラの姿は
後の彼の人生を思い起こさせる。
ラストのモノローグとアルベルト・グラナード本人の登場が
映画全体を引き締めていた。

・シャッターアイランド ★★★☆☆
「あなたは映画館に入って何分でこの謎が解けるか」
とかなんとか宣伝してたスコセッシ監督のサスペンス。
でもさ、そう言われてから設定見たら
ある程度予想するオチは限られてるわけで。
実際その通りのオチだったわけで謎解き映画としてはバレバレ。
でもサスペンスとしては面白かった。
もう20分ぐらい削って中だるみを防いでくれたら…・・・
ラストは「解釈は見てる人に任せます」ってこと
なんだろうけど、素直に受け取っておきます。

・最高の人生の見つけ方 ★★★★☆
J・ニコルソンとM・フリーマン、二大名優の演技が光る
ごく普通の感動物語……だと思っていたら
予想の斜め上をいってくれた傑作。
一つ前に見た『シャッターアイランド』よりも騙されたよホント。
酒飲みながら色々語りたい作品です、だからバレもなし。

・リトル・ミス・サンシャイン ★★★☆☆
一週間で見た映画の中だと一番期待はずれだったかも。
前評判が良すぎたからかな?
つまんない事はないけど、『最高の~』の後だったからかも。
問題を抱えた家族達のキャラクターと最後の一致団結の流れは好き。

・ビッグ ★★★★★
『最高の~』で満足してたら不意打ちを食らった。
ちょっと疲れてたから吹き替えで見たせいもあるが
映像からほとばしる80年代、そして午後のロードショー臭。
いまや名優のトム・ハンクスが若い!やせてる!
でも髪の毛はあんまり変わってない!
ある日35歳の体になった13歳の少年という役にはまりすぎ!
ストーリーとしては、突然大人になってしまった少年が
大人の世界を子供の感性でかき回し、仕事にも恋愛にも成功し
毎日が幸せ、でも段々家族が恋しくなって……という展開。

この映画には名シーンはいくらでもあるんだけれど
見ていて一番思うところがあったのが誕生日のシーン。
トムは親友のビリー(13歳、事情を唯一知っている)と
自分の誕生日を昼間に祝うんだけど
食事が終わるとトムは人と会う約束があるから、と言って
ビリーを追い返す。そしてトムは会社の同僚のヒロインと会って
自分の誕生日を祝い夜を過ごす……
ビリー涙目、だったかどうかはともかく
恋愛をして大人になっていく友人に
対するやり場の無い気持ちってあるよね。
23歳の視点なら悔しさのほうが大きいけど
13歳の視点からすれば、寂しさのほうが近いのかも。
そういう意味でも自分が大人になってしまったな、と感じるのです。

それと大人になったトムが勤めるのは玩具メーカーなんだけど
ロボットマン(ミクロマンシリーズ)が映ってたり
アンテナが異常に長いガンダムのパジャマ着てたり
トランスフォーマーの名前が出たり
そういう意味でも面白かった!

つい長くなったけど今回はこんなもんで。
『ブロークバック・マウンテン』も借りてるから
あとで見ないとなー。
スポンサーサイト
コメント
コメント
内定決まったまで読んだ
2010/10/14(木) 18:33:05 | URL | yuzu #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。